がん治療を始めるならコレをやるべき

  • 他の病気にかからないよう注意する
  • 助成制度を前もって確認する
  • 入院時の持ち物を準備する

免疫療法でがんは治る?注目の治療効果やがんになる原因

医者と看護師

がんをやっつける方法とは

東京のクリニックでも行われている免疫療法は、がんをやっつけるのに十分な効力を持っています。といっても、免疫療法にはがん細胞を攻撃をする免疫細胞をより鍛えるもの、癌細胞の反撃を阻止し、病気の治療を行なう方法の二種類があります。これらの治療法を症状に合わせて受けることで、がんを克服できる可能性が強まります。

カウンセリング

治療の気になる効果

がん治療といえば、辛く苦しい闘病生活を連想しますよね。免疫療法は、副作用なしの夢のような治療法と患者の間で話題となっています。三大治療である手術、抗がん剤、放射線これらの治療と併用できる点も見どころでしょう。がん細胞が明らかに小さくなったり、術後数年間転移が見られないなど免疫療法にしかない結果は沢山出ています。より詳しく知りたい場合は、東京のクリニックが開催する医療セミナーへ足を運びましょう。これからのがん治療について知識をつけられます。

病院

何故がんになるのか

日本人の二人に一人はがんになるといわれている今、私たちも他人事のように受け止めることはできません。がんは、普段の悪い習慣がきっかけで発症するからです。ヘビースモーカー、過剰飲酒、肥満、運動不足、野菜不足、塩分摂取多量など、普段から病気になるような生活をしている方は健康な生活を送る人に比べて、がんを作りやすいといわれています。悪性リンパ腫に至っては、これといった原因が解明されておらず今のところ手探り状態です。ただ一部では、細胞内にある遺伝子に何らかの変異が加わり、癌細胞が活性化したのではという説もあります。

看護師

がん以外にもこんな病気がある

聴覚を司る神経の病気に聴神経腫瘍があります。多くは女性に発症し、しこりは小脳橋角部に発生します。良性の場合は、短期間で大きく成長することはほぼなく脳以外への転移も認められていません。ただ、数年経過した後腫瘍が大きくなった方は全体の30%近くいたようです。会話が聞き取りづらい、視力が落ちてきたなどの症状が出ている場合は、速やかに受診をし治療の有無を確認しましょう。

[PR]
免疫療法の特徴を紹介!
ガンの治療方法を探しているなら必見!

毎年の健康診断が大事

命に関わる病気は、毎年健康診断を受けるといった対策で防ぐことができます。仮に病気が発見されても、早い段階で治療をすれば大事には至らないでしょう。

不安や疑問はつきもの

病気になった時、この先どうなるのか不安になるのは当たり前です。しかし、治療をしなければ病状はよくなりません。治療に関する疑問を解決して、すっきりした気持ちで挑みましょう。

治療に関するみんなの疑問

抗がん剤治療と免疫療法の違いが知りたいです

悪性リンパ腫の治療で用いられる抗がん剤治療の場合は、免疫力を低下させず強化しながら癌細胞と闘います。そのため、一定期間効果がなくなる耐性が発生します。免疫療法の場合、それが起こらないため、安定した治療ができるのです。

全身に広がったがんも治療できますか?

可能性としては0ではないでしょう。がんの場合、最悪全身転移が起こることもありますが、こういう場合こそ散らばった癌細胞を万遍なく攻撃できる免疫療法は受けるべきです。

抗がん剤治療が苦しいのですが・・・

吐き気、抜け毛、倦怠感、食欲不振など抗がん剤治療における副作用を避けるには、免疫療法に切り替えることをおすすめします。確実に体への負担が減りますよ。

完治しないこともありますか?

免疫細胞で癌細胞が小さくなったとしても、根治に至らないこともあります。ただ、免疫療法を受けることで生活の質を維持しながら普段通りの生活が送れます。

どのようながんに有効ですか?

悪性リンパ腫以外に、良く聞く肺がんや胃がん、大腸がん。また、すい臓がんや食道がん、胆のうがん、子宮頸がんなど実に多くのがんに適用されます。東京でクリニックをお探しの場合は、各がんの治療実績をチェックしてくださいね。

[PR]
肥満治療を受けて減量を目指そう
健康的な体型をGET☆

[PR]
免疫沈降の専用キットを販売中
実験を成功させよう♪

広告募集中